すうじスクラップ:市場規模

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リース取扱高/2014年度

2015 - 05/08 [Fri] - 19:19

【4兆8150億円】

国内のリース取扱高が4年ぶりに減少に転じた。リース事業協会がまとめた2014年度の取扱高は前年度比9.1%減の4兆8150億円(速報値)で、2010年度以来の減少になった。消費増税前の駆け込み需要の反動が出た。日銀の異次元緩和を受けた金利の大幅低下で、リースから購入に切り替える企業が増えたことも響いた。
取扱高全体の3割超と最も大きな割合を占める情報通信機器の取扱高が同12%減った。

>>日本経済新聞 2015年5月8日付 朝刊

スポンサーサイト

アイスクリームの販売額/2013年度

2015 - 04/28 [Tue] - 18:08

【4330億円】

江崎グリコは千葉県にアイスクリームなど冷菓の新工場を建設する。投資額は約180億円で、同社の冷菓生産能力は2割高まる。冷菓事業では25年ぶりの国内新工場となる。大人向けの高付加価値商品が伸びるなど、冷菓市場は少子化でも底堅く推移している。国内3位の同社は、生産能力を拡大し、先行するロッテアイス、森永乳業を追撃する。
日本アイスクリーム協会の統計によると、2013年度のアイスクリームの国内販売額(出荷ベース)は前年度比3.6%増の4330億円と過去最高を記録。少子化で国内消費が停滞する中、底堅く推移している。

>>日本経済新聞 2015年4月28日付 朝刊

カラオケ市場/2013年

2015 - 03/03 [Tue] - 17:05

【3960億円】

カラオケ店「ビッグエコー」を運営する第一興商は4月16日、約5年ぶりに新ブランドのカラオケ機器を発売する。コンサートやライブ会場の実際の拍手や歓声などを再現して臨場感を出す。カラオケ需要が低迷するなか、需要を喚起する。初年度の出荷目標は3万台。
「レジャー白書2014」によると2013年のカラオケ市場は3960億円だった。ピークの1997年からは4割減少している。

>>日本経済新聞 2015年3月3日付 朝刊

 | HOME |  »

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。